「ここはグリーンウッド」と「M-66ブラックマジック」

 やっとDVDを見る時間が作れた。ちまちまと1話ずつぐらい見ていた「アウトロースター」のDVDを見終わり、「ここはグリーンウッド」のDVDと「M-66ブラックマジック」のDVDを一気に見た。とてつもない懐かしさが胸に込み上げてきて泣きそうになりました。
 「グリーンウッド」は学生時代に結構リアルタイムで読んでました。ラジオでもやってたみたいで、知り合いに聞くと「聞いてた」ってひとがそれなりにいるのが驚きでした。DVDの最後にはおまけで「ここはグリーン度放送局DVD」が入っていた。ちなみに私は「あ」さんが結構好きだったけど、出てこなかった(泣。ついでに、光流が誘拐される話が結構好きだったけど、回想シーンだけだった。あと、忍のおねえさんが、原作とあまり似ていなかった。声に関しては、「ここはグリーンウッド」のCDをもっているのであまり気にならなかった。
 「M-66ブラックマジック」も学生時代に漫画を読んで、アニメになった事を知りすごく見たかった作品の一つでした。全体的なテイストとしてアメコミの悪い部分を真似して失敗しているシーンがいくつかあったけど、すごく楽しめた。ドクターマシュー(史郎正宗作品に多数出演のキャラ)が思った通りですごく良かった。あとはM-66の動きが思ったよりも綺麗に出ていたので、良かったと思う。CGを駆使して作りなおしたら、良い作品になるんじゃないかなぁと思った。
 作品を見ていて、作品の善し悪しより自分の青春時代を回想してしまってとても懐かしかった。どうでもいいけど、自分もいつまでも若くないんだなぁとあらためて実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree