秋葉原の歩行者天国、警察のターゲット

 秋葉原の歩行者天国はいつの間にかライブスタジオとなってしまったけど、このごろ、また落ち着きを見せつつある様子。昨日も警察が自転車で走りまわって注意している姿を頻繁に見かけました。警察は基本的に、騒音を出しているとか、大量に人だかりをつくっているとかいうのを注意しているようです。だから、一番狙われるのが路上ライブ、路上パフォーマンスらしいです。
 それと、昨日の秋葉原ドンキホーテ前で、喧嘩に人だかりができてました。警察が来て喧嘩をしていた当事者が連れて行かれてました。秋葉原は治安が悪くなってもやって行けるのかなぁ。オタクな人はひ弱というイメージがあるから治安が悪くなったら秋葉原に近づけないんじゃないのかなぁ。アキバオタク産業の危機な気がするんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree