ハウルの動く城、カンフーハッスル

 久しぶりに映画のDVDを購入して見たのでその感想。
「ハウルの動く城」
某所の先行発売で購入。
周囲から相当悪い評判を聞いていたので(というか、悪い評判だけしか聞こえてこなかった)、いろいろな意味で覚悟して見ましたが、「千と千尋の神隠し」と同様に楽しめる作品でした。たぶん、宮崎駿というネームバリューと今まで発表した作品のイメージ、宣伝広告の打ち方が、悪い評判に繋がったように思います。私は小さくまとまっているこういう作品は大好きです。
ほっと一息つける作品ですのでオススメです。
「カンフーハッスル」
「食神」「少林サッカー」と見てきてギャグのセンスが日本のお客さんをおいていっているように感じました。中国のカンフー映画が好きで日本のマンガが好きで、海外のカートゥーンが好きな人には、更に面白い作品なんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree