yahoo!地図情報のサテライトとgoogleローカルのサテライト

 yahoo!地図情報のサイトにβ版ではあるけれど「スクロール地図」という機能がついた。スクロール地図自体は他の地図サイトでも採用されているが、そこにサテライト機能が付いていた。サテライト機能とは航空写真を地図と同じ縮尺で見せる機能で、具体的に建物の色とか形とかがわかるのだが、実用性という意味では意見が別れると思う。私は単純に面白いので、何となく見てしまう。
 googleは上記のyahoo!地図情報サイトを半年程先取りしてgoogleローカルというサイトを立ち上げている。こちらもβ版とうたっているものの、そろそろ機能的に充実してきて、本格始動が待たれる。このgoogleローカルにもサテライト機能が付いている。
 ふと、この二つの航空写真は同一のものなのかと気になって、秋葉原駅周辺のサテライトを比較してみた。
 実際にサイトにアクセスして比較していただけるとわかると思うが、(http://map.yahoo.co.jp/http://www.google.co.jp/lochp)写真は違うものを使っている。具体的な大きな違いとしては秋葉原駅電気街口前、以前は公園だったところが現在はダイビルやUDXや広場になっているのだが、yahoo!の写真だと、ダイビルやUDXが建設中になっているのに対してgoogleは更地の状態である。わかりにくいところでは、駅前の公園をつぶした跡地にいっときあった駐車場だが、googleは平らな駐車場だがyahoo!は立体駐車場になっている。
 ここからわかるのは、yahoo!の写真がgoogleの写真よりも半年から一年程新しいということである。そして更に言うなら、新しいyahoo!の写真でも一年以上前の写真だと言う事だ。
 私は冒頭で実用性に欠けると書いた。出版された地図も出版された時に既に実際と異なる箇所も細かいながらあるとは思う。ただ、インターネットは速報性と相互性いう側面を持つ。大変にわがままだが、正式に運用を始めたらもう少し新しい写真を使って欲しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree