各所でいろいろな名前を

 各所でいろいろな名前をばらまいている事に気がつく。ここら辺で整理しておきたい。
とりあえず秋葉原メイドカフェコスプレ飲食店等のくくりの中で使っているのが「少年ありす」。秋葉原で働くようになってからは積極的に使わない方向ではいたものの、後日の役に立つかと、残しておいた。
高校時代の友人には「丸山立直」、「丸山」、「まるちゃん」等がニックネームとして使われていて未だに引きずっている人もいる。まあ、別にこの名前で呼ばれても良いんだけど。
あと、ネットで、主に創作活動と育児系の時に使っていたのが「T」である。これは自分の名前から取ったもので、作った当時は気に入っていた。off会をすると「何と呼べば良いの?」と聞かれる事があり「ティー」でいいんじゃね?と答えていた。言う方は最初のうち違和感があったようだったけど馴れてた。
最後にいろいろと末端で使うのが「ホロン」もしくは「ホロンありす」である。これは様々なあやしげなサービスを受ける時に実験的に使ったりする名前だ。一年前はこの単語を大々的に使う人がいなかったので私(ほろん)の痕跡も追走できたが、現在はholonLinuxとか株式会社ホロンとかまあいろいろとあるみたいで、私の影は闇に埋もれたようだ。良かった良かった。
だいたいこの4つだ。これに本名が加わってネットに痕跡が残っているはずだが、確か本名はサーバー消失とともに消えたので実質4つである。この4つにはおのおの専属のメールアドレスが付随しているかと言うとそうでもないので、結構管理が大変である。転送して一つのアドレスにまとめると、ゴミメールが多いので管理がめんどい(ゴミメールも仕事の足しになる場合もあるので目を通す場合もある、つまりすぐには捨てない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree