太鼓の達人と秋葉原のタイトーのゲームセンター、キャストパズル フラグ

昨日購入した太鼓の達人は「太鼓の達人 とびっきり!アニメスペシャル」と「太鼓の達人 わいわいハッピー! 六代目」だったわけですが、この「アニメスペシャル」の方はやたらと出来が良いです。オープニングがあって、このソフト用のアニソンっぽいオープニングソングが入ってて、それがやたらと熱いです。すすめドリラーの歌も大好きですが、太鼓の達人の歌も良いです。今度カラオケで探してみよう。
秋葉原の中央通りにあるピンク色のビルのタイトーのゲームセンターは一階の入口が開放的なのですが、その路上に面したところに太鼓の達人が置いてあって、土日に限らず大勢の人を集めてます。みんな上手い人ばかりで、下手な私はその列に並んでプレーするのが恥ずかしくて出来ないです。昨日は夜の人気が無い時にこっそりと「簡単」でプレーしましたが(笑。
「難しい」の更に難易度が上の、「おに」とか、「倍速」「三倍速」の上の「どろん(玉が見えないモード)」とか、一人で二人分を同時にやってしまう人とか、みんなエンターテナーです。とにかくみんな上手で凄いです。さすがオタク。
そういえば、amazon.co.jpの太鼓の達人のカスタマーレビューで、「テレビゲームと言えば、コントローラを指でチョコチョコ動かすばかりで、暗いイメージがありましたが、このゲームは違いました」というのがあった。自分がやっていての実感なんだけど、無表情でテレビ画面を見ながら必死に太鼓を叩いてる姿はやっぱり「暗い」と思いました(苦笑。おいらがオタクなだけなんですけど。
ところで、今、キャストパズルの「フラグ」にハマってます、というか持ち歩いてます。このキャストパズルは難易度が低いのですが、とにかくいろいろな意味で美しいです。外見のフォルムもそうだし、パーツ単体の形状も申し分ない。パーツの動きも綺麗だし、パズルとしての難易度も持っている。なにより手に収まって違和感が無い。これと同系列でもっと難易度が高いものがあればいいのにと思っています。
とりあえず今は、フラグを左手に持ちながら、片手でパズルを解いたり戻したりして遊んでいます。見ないで解いたり戻したりというのもやってます。もうそろそろ体の一部かもしれません(苦笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree