風邪とばい菌、五月病?

ばい菌という菌は存在しない。例えば「バイキンにより腹痛をうったえた患者は・・・」などというニュースは流れない。バイキンと言うのは人間に害のある菌の総称だから。
風邪はどうかと言うと、風邪という症状は存在する。でも、体調が悪くなるととりあえず風邪かなと思う人が多いような気がする。
昔は腹痛は「しゃく」と言ったらしい。医者の見立でしゃくという病名があったかどうかは知らないけれど。
今は「インフルエンザウイルス」が引き起こす「インフルエンザ」という病気が風邪と混同されることがある。
十二三年前は過労による体調不良が風邪と混同され、マスコミなども注意を促していた記憶がある。
「インフルエンザ」にしても「過労」にしても、亡くなった人がいて有名になったが、まあそのことはさておき、言葉って結構いい加減なんだなぁ、と思ったりしてます。
このごろ、朝起きられない。食事をすると眠くなる。疲れがたまっているというより、寝疲れているような感じがする。これを知り合いに言ったら、五月病と言われた。五月に良くある無気力症候群で、実際には病気ではないけど心の病気としてずいぶん広く知れ渡っている。いやまあ、それはどうでもいいことで、とにかく眠いです。だれか助けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree