検索させること

 このごろテレビを見る機会が増えた。ケーブルテレビもずいぶん見るのだが、一般チャンネルも見ている。で、コマーシャルも結構見るようになった。コマーシャルは無駄が無いものが多いので好きだ。お金もかかるし時間もかかるし、放映時間は短いしということで、みんなでしのぎを削るからだと思う。ただ、このごろ違和感を感じることがある。
 コマーシャルの最後にパソコンと連動させようと、画面上に枠と検索させたい単語と「検索」と書かれた簡素なボタンを見せるものが結構あることに気がついた。サブリミナルでもなんでもないので、パソコンでインターネットを閲覧するときに思わず、コマーシャルで見た単語を検索することは無いわけだが、より多くのユーザーをインターネットのサイトへ誘導する手法として定着しているのかもしれない。もっと頭をひねって欲しいとは思うが、方法としては結構確実なのかもとも思うし、テレビ、それもコマーシャルなんて大して覚えてないから無駄という気もする。
 上記の事はもう一つ、コマーシャルを出している企業が、検索サイトに多大なお金をかけているか、もしくは検索サイト最適化(SEO)に多大なるお金をかけているという事実の裏づけでもあると思う。インターネットビジネスは広告事業から検索サイトのビジネスへ転換しているのかもしれない。
 バナー広告と検索サイトの関係は、広告と記事広告に似ていると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree