「頭がいい人、悪い人の」

 「頭がいい人、悪い人の“口ぐせ”」という本があった。私は頭が悪いので、とても教訓になった、目次が。内容もたぶん教訓的なことが沢山書いてあると思うんだけど、たぶん耳が痛くなるので購入しても読めないかもしれない。でも、少なくとも目次は参考になる。
 同著作者の類似本で「頭がいい人、悪い人の話し方」と「頭がいい人、悪い人の<言い訳>術」というのもある。内容は同じようで違うので、それぞれお勧めだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree