「マトリックス リローデッド、レボリューションズ」

 「マトリックス リローデッド」と「マトリックス レボリューションズ」のDVDを購入した。値段が安かったからだ。実際には「リローデッド」をレンタルショップで借りて見たことがある。ので、始めてみるのは「レボリューションズ」ということになる。
 「マトリックス」は公開前にはずいぶん騒がれ、公開後もいろいろと話題になった。私は映画館には行かなかったものの、DVDを購入した。ストーリーは平凡ながら面白く、ギミックとしてのデジタル+ヴァーチャル=マトリックスという構図とそれにまつわる映像技術は、斬新だった。
 その続編である「リローデッド」と「レボリューションズ」は気分的には完結していたストーリーを掘り返すというイメージがあってあまりよい作品だとは思っていなかった。映像の奇抜さと言う話も聞かなかったので、見るつもりは無かった。
 「リローデッド」を見たのもずいぶん偶然で、DVDレンタルショップに行ったら、一本タダで借りることができた時に選んだものだ。
 内容は悪くないと思う。ストーリーがそこまで酷いわけでない。流れもスピーディーだし。格闘シーンもぎこちないながらも、次第に板についてきていると思う。全体を通しても、悪くは無い、と思う。
 悪くは無いとは言え、いまいち物足りなさは残る。もう少し何かあるとよかったなぁと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree