「よつばと!」

 「よつばと!」を読んだ。「あずまんが大王」が話題になっていた時期には作品を知っていたのだが、話題になりすぎていたので手に取る気にはならなかった。実にもったいなかったと思う。出版されてすぐに読まなかったのは、人生を少し損したのかも、と思った。読んでない方はこれ以上人生を損しないために、読んでおくべきだと思います。とても面白いです。
 よつばという無知で元気な6歳の少女とそれを取り巻く隣の家族や友人や、まあその他いろいろな人を巻き込みながら日常を描いた作品です。永遠に続きそうな夏休みが主題なのかもしれません。
 よつばの周りには変な人が多いです。でも6歳の少女相手にあの程度の変さ加減は実は普通なのかもしれません。
 作品をどう紹介してよいのやらよくわからないので、アマゾンのカスタマーレビューを参考にしてください。
 読まなければ損をすると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree