いまさら「MacOS10.4」

 先日、PowerBookG4の調子が悪い事に気がついた。ここのところずっとWinを使っていたのでMacをほとんど立ち上げなかったのだ。症状は起動に時間がかかる。終了が終了しない。メールソフトの動作が不審。と言う感じだった。Macユーザーの友人に相談したところ、OS入れ替えが良いのでは、と薦められた。しばらくMacを触ってなかったから感が鈍っていたが、順当な方法だと思い実行しようと思ったが、OSのディスクが見当たらない。仕方がないので、最新版の10.4を購入してインストールすることにした。
 と言うわけで昨日、10.4を買いに行って帰宅して作業を開始した。パーティションを区切っていたので、OSが入っていないパーティションにデータをバックアップした。
 調子が悪いのでもちろんフォーマットしてからのインストールを選択。フォーマットとインストールをのんびり待っていると一時間もかからずに終了した。
 さてどんなものかと触ってみると、動作が重い。やはりといえばやはりなのだが。確かにインストール前もそれほど動作が速かったわけではないが、更に遅くなって気になるレベルのボーダーラインまで反応が遅くなった。Winを使っているため、反応を比較してしまうのかもしれない。
 動作を確かめていたら、二つ自分のミスに気がついた。一つはブラウザーのブックマークをバックアップしていなかった。300ぐらいあったと思うが、Macを使わなくなっていたので、必要だったのか重要だったのかすら思い出せない。たぶん重要だったり必要だったりしているものは、Winでブックマークしているから問題ないと思うんだけど。
 もう一つは、フォントをバックアップしていなかった。デザインの仕事でずいぶんとフォントを溜め込んでいたのだが、それが、全て失われてしまった。と言っても、今はMacで作業していないので全く問題ないのだが、ちょっともったいなかった。この動作のスピードで更にフォントが大量にあると、フォントを変更するときとかの動作は極限まで遅くなるような気もするので、まあそれはそれなのかもしれない、とは思った。
 徹夜作業になりつつあるので、とりあえずはこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree