「ピアノの森」

 「ピアノの森」が大好きです。何度でも読み返したくなる作品です。ちなみにまだ未完です。
 主人公が小学生の頃から話が始まります。ピアノに天才的な才能がある主人公がピアノを通して成長していく話です。しばらく連載が止まっていたものの、また開始されました。連載が開始される前後、話の主人公が、ピアノのライバルの少年に移っているような気がします。まあ、タイトルが「ピアノの森」なので、ピアノと森が出てくれば、後は誰が主人公だろうが関係ないと言ってしまえばそうなのかもしれません。
 ただ、ちょっと残念なのは作者の画力と言うかタッチです。賛否両論はあると思うのですが「Banana fish」という美少年が出てくる作品があって、その作品は、最初と最後で絵のタッチが違います。どんどん絵が綺麗になっていって、主人公の美少年ぶりがどんどん際立っていきます。初期の段階で「ピアノの森」が似たような感じだったので、過剰な期待をしてしまいました。
 一定の画力を維持できるということは素晴らしいことです。
 とりあえず未完でも感動できるお話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree