「おいでよどうぶつの森」

 昨日、ついでに購入した「おいでよ どうぶつの森」ですが、これが結構面白いです。ジャンルはシュミレーションになるのかなぁ。目的が無い、というかゴールが無くて好きなことをやることができるゲームというジャンルは、大昔、学生時代にプログラミングした「ライフゲーム」を思い出します。「ワザップ!( http://wazap.jp/)」とい……ます。
 とにかく世界設定の中で好きなことをするというゲームの方向性はネットゲームで多く見られる傾向なんだと思います。
 で、どうぶつの森ですが、ゲームは村に引っ越すところから始まります。最初は家のローンを返すためにアルバイトをしたり、拾ったものを商店で売ってお金を作ったり、洋服や自分の部屋の壁紙や床を買って模様替えしたりと言った感じになっています。
 時間の概念があって、夜遅くなるとお店が閉まったり、星空になったり、花火が見れたり。週末にフリーマーケットがあったり。
 アイテムを購入して、釣りをしたり虫を取ったり、穴を掘って実を生めて木を生やしたり。
 通信を使って、他の人の村に遊びに行ったり、他の村の人が遊びに来たりと言ったこともできますし、通信した村から住民が引っ越してきたり、引っ越していってしまったり、と言うのもあります。
 通信方法は二つあり、直接通信するものと、インターネットを使って通信するものとがありますが、基本的には目の前にいるかどうかの違いだけのようです。
 ゲームが合う合わないというのは結構あると思いますが、自分的には面白いゲームだと思います。
 もしよろしければ、通信しませんか?メールをお待ちしております。

「おいでよどうぶつの森」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 家 ローン シュミレーション その1

    アエラホーム – アエラの家 – ローンシミュレーションアエラのコンセプト. 工…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree