NHKの「みんなのうた」で不覚にも萌えてしまった、らしい

 「イミフwwwうはwwwwおkwwww」というサイトで2ちゃんねるのスレッド「NHKの「みんなのうた」で不覚にも萌えてしまった」が動画付きで掲載されていた( http://imihu.blog30.fc2.com/bl……html)。
 なんでこんなスレッドが気になったかと言うと、自分の周囲でNHKのみんなの歌のアニメーションは無駄にレベルが高いときがある、というのは当然の常識で、それを今さら2ちゃんねるがスレッドにして、それを拾うサイトがあって、更にそれが一時でも高い話題性を持ったということだ。2ちゃんねるも現代を突っ走っているんだなぁと感慨にふけってしまいました。
 NHKが世間一般で良い意味で話題になると(例えば「人体」という番組が世間一般に高い評価を受けたときのようなこと)、NHKに受信料を払う人が増えるのだろうなぁ、と思ってしまったりするのだが、2ちゃんねるで話題になっても、誰も受信料を払うきっかけにするとは思えないところがすごい。
 NHKは税金と受信料を収益としているのだから、著作権とかごちゃごちゃ言わず、コンテンツはただで開放しても良いのではないかと思わないことも無い。まあ、国家予算で作られた番組でも、著作権や肖像権はちゃんと各々に存在するから、簡単な話ではないとは思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree