「ネタ蔵」

 「ネタ蔵( http://www.netazo.com/)」と……じだ。
 ネタ蔵の解説のページには簡潔に主旨が掲載されている。また、キーワードを抽出するロジックは書かれていないものの、更新のタイミングが明記されているので、サービスを活用する人にも、とても親切だ。
 以下はその解説ページの抜粋である。
—-
「ネタ蔵 (BETA Version)」は、旬なキーワードや人気のキーワードをリストして、そのキーワード毎にブログ形式で関連情報をリストするサイトです。
関連ブログ記事は毎日2時間毎にgoo ブログの検索結果RSSを取得し更新
関連ニュースは毎日6時間毎にMSNサーチのニュース検索結果RSSを取得し更新
関連2ちゃんねる書き込みは毎日6時間毎にGoogle APIを利用して検索結果を取得
関連動画は毎日22:00にYahoo! Web Servicesで検索し更新
グッズの情報は毎週1回(金曜日の早朝)、Amazon Web Serviceと楽天からデータを取得し更新
—-
 Web2.0が話題にのぼるようになって、様々なアイディアが産まれては消えていると思われる。が、インターネットをやっていて、いまいち実感が湧かないのは、多くのWeb2.0のサービスがRSSを活用しただけのものだからだと思う。
 Web2.0が開花するには、できるだけ正直にアイディアまで含めてさらけだすことが、重要なんだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree