ボットネット、三菱東京UFJ銀行


 「ボットネット対策、多様化するボットには対策の自動化で対抗(http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2006/10/06/13545.html)」とのことです。一筋縄ではいかないようで、頭の痛い問題だと思います。
 「三菱東京UFJ銀行、96万人分の顧客情報を紛失、ATM記録など誤って破棄か(http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20264028,00.htm?ref=rss)」だそうです。本当に顧客情報の流出じゃなければいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です