衝動買い雑誌「Esquire」「BRUTUS」

 またしても本屋に行ってしまった。買ったのは「Esquire (エスクァイア) 日本版 2006年 12月号」と「BRUTUS (ブルータス) 2006年 11/1号」です。どちらもファッション雑誌であまり私が手に取るようなものではないのですが。「エスクァイア日本版」は特集が「お茶の快楽。日本茶、中国茶、紅茶・・・・一服からの私服が訪れる」だったので、思わず手にとってしまいました。日本茶と中国茶と紅茶を網羅する記事って結構貴重なんじゃないかと思います。「BRUTUS」は「ビジネスは発明&開発です。」という特集で手に取りました。掲載されている会社に「任天堂、NTTドコモ、日立製作所、日本ビクター、ウィルコム」が入っていたのが決め手でした。どうも開発とか発明とかそういう記事に弱いです。
 「エスクァイア」のお茶の特集は、お茶の図鑑とか台湾お茶紀行とかエスクァイアお茶スクールとかお茶店の紹介などが面白いです。
 お茶以外の記事では「ようこそ、オーガニック建築の世界へ。」という特集が良かったです。
 「BRUTUS」の企業の記事で一番目を引いたのが、任天堂の宮本茂さんの写真がカッコいいこと(苦笑。こんな感じでIT企業の立役者たちを写真に収めたら相当カッコいいんじゃないだろうか。「ロボ・ガレージ」のロボットの話や、「NTTドコモ」の指に装着する携帯電話「Yubi-Wa」、「アールエフ」の飲み込むことが出来るカプセル型小型カメラも目を引いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree