IE7の問題について。


 「IE 7に3度目の脆弱性報告――過去に報告済みの問題とMS(http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0610/31/news026.html)」「IE 7に新たな問題–ポップアップウィンドウが改ざんされるおそれ(http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20294767,00.htm?ref=rss)とのこと。私はSleipnir(http://www.fenrir.co.jp/)を使っているが、互換が高いので結構心配。
 「ブロガーたちが語るIE 7の魅力と問題点(http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20282147,00.htm?ref=rss)」「IE 7の問題は「セキュリティの脆弱性」ではない—MSRC(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061031/252221/)」とまで言われてしまうのはマイクロソフトにとってはいつもの事なのだろうと思われるが、FireFox(http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/)がリリースされてる現在、シェアを維持するのはなかなか大変なのではないだろうか。
 ってか、ブラウザのシェア競争を諦めたのかなぁ。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です