YouTubeと著作権


 「「YouTube人気動画リンク集」は合法か(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/27/news029.html)」「YouTube「3万ファイル削除依頼」の内幕・第2弾は「匿名性排除」要請も(http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbe000030102006)」「JASRACがYouTubeに接続遮断、匿名性排除の圧力(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/841007.html)」「Viacom、YouTubeにお笑い番組などの削除要請(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/31/news073.html)」
 YouTubeと著作権の行く末がどんな形になるのか気になるところです。最終的に、YouTubeで動画を販売する仕組みを確立できればおさまるような気もするのですが、DVDという美味しい市場を捨ててネットでの薄利多売を推し進めるのは難しいかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です