用語「非女」と「霞っ子クラブ」


 「ネトゲーの世界で「姫」は「非女」に進化してた(http://d.hatena.ne.jp/kanose/20061031/hime)」「霞っ子クラブ「趣味は裁判傍聴!一度は死刑判決を見てみたい☆」(http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50519581.html)」
 「霞っ子クラブ」って何だよ、と記事を読んでみた。何と言うかどうしようもない女性だなぁと思ったわけだが、「非女(ひめ)」もどうしようもないですね。本質的にはどちらも、ちやほやされたいんだけど、今の社会で女性として武器となる自信が持てる容姿を持っていないというところが似ているのかなと感じたり感じなかったり。
 二つのお話の構図として、周囲でちやほやする男性というものがあるのではないかと。つくづく人間は動物なんだと思ったり思わなかったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です