心当たりのないメール、Macセキュリティ、FireFox2セキュリティ、安全なWeb


 「心当たりのないメールからウイルスに感染する相談多数、IPA報告(http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/02/13822.html)」「「心当たりのないメールはすぐ捨てよう」,IPAが注意喚起(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061102/252538/)」
 結構やっちゃうんですよね。ま、ホントに捨てるのが一番なんですけどね。
 「アップルAirPortに脆弱性–専門家が攻撃コード公開(http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20298967,00.htm?ref=rss)」「Mac OS Xに感染する新たなウイルス,Macユーザーもセキュリティ対策を(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061103/252609/)」「新たなMac OS Xウイルスが出現――Macユーザーも対策を(http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0611/04/news015.html)」
 Macはマイナーだから大丈夫とか、思われがちのようですが、そろそろそんなことも無くなりつつありますので、ご注意ください。
 「「Firefox 2」に新たなサービス拒否脆弱性(http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20298647,00.htm?ref=rss)」まあ、新しい製品だからありがちなんですけど。
 「安全なウェブサイトはどうやって作るのか(http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20299847,00.htm?ref=rss)」
 ある意味で結構面白い資料になるかと。まじめに取り組んでいる人も読む価値はあるかと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です