専門学校のロボットとソーラーカー


IMG_8193s.jpg
 わけあって「OTAふれあいフェスタ」に行った。そこで、東京都立産業技術高等専門学校(http://www.metro-cit.ac.jp/)がロボットを展示していた。「川崎ロボット(http://www.kawasaki-net.ne.jp/robo/)」という大会で優勝した機体だそうだ(http://www.kawasaki-net.ne.jp/robo/robo06/imge/184-1.jpg)。操作もさせてもらえた。がっちりと作られており、前方に相手を吹っ飛ばすための回転盤が着いている。移動するためのパーツはタイヤでなくキャタピラでなく。何といったらいいのかよくわからないが、沢山の足が高速で走ってる感じだった。これは速度を保ちつつ大きな段差にも有効なようだ。
 操作は、右側と左側を前後に動かすことで、前進後退左右回旋を可能にしている。またレバーを左右に倒すことで、前方にある回転盤を回転させる。ボディーもしっかり作ってあって速度も出るので操作していて楽しかった。
 ロボットのフロアの一階下にソーラーカーが展示してあった。こちらは「大森学園高校(http://www.omori-gakuen.ed.jp/)」の学生の作品だそうだ。しっかりと作ってあり、学生に「乗りますか?」と言われたが、辞退しました。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です