衝動買い雑誌「ファミ通DS+Wii」「Nintendo DREAM」「Novel JAPAN」「東京大人のカフェ時間」


 「ファミ通DS+Wii (ウィー) 2007年 01月号」と「Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2007年 01月号」、「Novel JAPAN (ノベルジャパン) 2006年 12月号」、「東京大人のカフェ時間」を衝動買いしました。
 「ファミ通DS+Wii」と「Nintendo DREAM」は既に定期購読っぽいですが。どちらの雑誌もWii発売直前で、Wii体験会(http://www.nintendo.co.jp/n10/nww/)のレポとか、発売するWiiのゲームの紹介とか随所に散りばめられていました。
 「Novel JAPAN」は表紙がネコミミセーラー服で小説雑誌というより、萌え系ゲーム雑誌っぽい。店頭で買うのが恥ずかしくないかな?それとも、そういう雑誌と一緒に買ってもらったり店頭に並んだりするのを想定しているのかなぁ。
 「東京大人のカフェ時間」は散歩の達人のMOOKです。先日購入した「散歩の達人 トーキョー喫茶時間」と中身は似たり寄ったりですが、掲載店舗が違っています。切り口もやや違うのですが、大雑把に言えば東京に限定されていないというだけで、掲載店舗は東京が大半でした。
 「ファミ通DS+Wii 」は巻頭特集が「ポケモン」でその直後の特集が「星のカービー」でした。Wiiの記事は思ったよりも少なく、分量的には半分以下。やっぱりファミ通編集部はPS3なのかなぁ。
 「Nintendo DREAM」は巻頭が「ゼルダの伝説Wii」でした。他にもWiiのソフトの紹介と、コントローラーの使い方の紹介が印象的でした。雑誌の半分がWiiで占められていました。
 他の記事としては、「任天堂レトロ博物館」が印象的でした。今回は「ラブテスター」というおもちゃの紹介でした。
 「Novel JAPAN」今月号で注目は「魔法の海兵隊員 ぴくせる☆まりたん(http://pixel-maritan.net/)」のピンキーフィギュアが読者プレゼントのグッズに入っていること。KITということで、未塗装なのかな?あーみーさんが欲しいです。
 「東京大人のカフェ時間」はやたらと中身が濃いです。喫茶店の紹介もさることならが、喫茶店の歴史っぽいコラムとか、メイドカフェの大御所のはげ丸さん(http://www.hagemaru-site.com/link/maidlink.html)のインタビューコラムとか、嗜好カフェとして代々木のロボ太(http://www.ro-bo-ta.com/)が紹介されたりとか。良い本です。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です