ネットワーク対戦麻雀ゲームやってみた。

 久しぶりに麻雀がしたくなったんだけどいろいろな都合でできなかったのでゲームセンターのネットワーク対戦ができる麻雀ゲームをやってみる事にした。
 ふらふらっとゲームセンターに入ると奥に麻雀ゲームの筐体が置いてありました。私が行ったゲームセンターには二種類のネットワークで対戦することができる麻雀ゲームがありましたが、いまいちやり方がわからず。置いてあるパンフレットなどを見て、まずはカードを購入せねばなるまいということを知る。カードは一度買うとあまり買われないのか、わかりにくいところに販売機が設置されていた。
 とりあえず「MJ3( http://www.sega-mj.com/mj3/)……思う。
 持ち時間が決められていてツモってから捨てるまでの時間が消費される。ポンやチイなどの泣きも志向している間に時間が削られる。持ち時間がなくなるとタイムオーバーでゲームが終了してしまう。100円を投入すると時間を加算することができるのでゲームを続行できる。時間はあがることができると増えるので、適度に上がるか、素早い判断で牌を斬っていくことが重要になる。
 最初から200円を投入することで、時間無制限でゲームをすることができるらしいが試していない。
 ゲームが終了すると段位認定となる。順位と点数とその他の要素でポイントが決まり加算される。現在のポイントに加算されて段位が決まる。10級から始まり、5ポイントずつぐらいで一つ級が上がる。
 他の詳しいルール( http://www.sega-mj.com/mj3/sys……しい。
 「麻雀格闘倶楽部( http://www.konami.jp/am/mfc/……った。
 こちらは、ゲームセンターに置いてあるような麻雀ゲームを踏襲している感が強い。牌を捨てる制限時間も一定時間が過ぎると突然数字が現れカウントし始める。「長考」と言うボタンがあるが使ったことがない。カウントが0になると強引に牌を捨てられてしまう。がそれによるペナルティは(勝手に牌が捨てられてしまうということ意外)無いようだ。
 ところが、格闘倶楽部の方はHPという設定があって、点数に関係なくこれが0以下になるとゲームオーバーとなる。HPは点数分だけダメージを受けるようで、満貫で8000のダメージとかそんな感じっぽい。で最初のHPが5000しかないので、満貫を直撃されるとすぐにHPが無くなりゲームオーバーとなってしまう。結構酷い。
 格闘倶楽部もゲームが終了すると段位認定がある。当然のように10級から始まる。点数の加算の割合が多く、大勝ちするとすぐに級があがるようだ。100ポイントで一つ級が上がるが、40000点弱のひとり勝ちで400ポイントとかもらって段位が一気に上がったが、何度かハコラスとなり、段位がどんどん下がった。最後にはHPが無くなると次の試合の事を考えるようになり、実質5000点でのゲームっぽくなった。そんなシステムもゲームセンターならではなのかもしれない。
 どちらのゲームも基本は東風戦のようだ。点数も20000点スタート、赤5あり、ありありのルールで大きな差はない。ただ、やっていてMJ3の方が緊張感があるような気がした。格闘倶楽部は気軽くできるが、ゲームのテンポがいまいち乗り切れない。たぶん好みだと思うので二つのゲームを比べながら適度にやってみたい。
 ちなみに名前はそれぞれ「S-ALICE(MJ3)」「SALIC(麻雀格闘倶楽部)」なので居たらお手柔らかにお願いします。

ネットワーク対戦麻雀ゲームやってみた。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. きら より:

    私は最近麻雀はじめました。楽しいですよね。
    私は携帯でやってますよ。
    自分のアバターでチャットしながら、全国の人と麻雀ができます。
    友達もたくさんできて、つい夜更かししちゃうのが痛いけれど、はまっちゃってます。
    そのサイトの麻雀のサークルにも入っちゃった(^^)麻雀仲間がいっぱいふえるよ♪
    興味がありましたら無料ですので、試しにででもやってみてくださいな★

    無料サイト[モバゲータウン]
    http://mbga.jp/AFmbb.znEQe3ad3/

  2. 麻雀格闘倶楽部麻雀格闘倶楽部(マージャンファイトクラブ MAH-JONG FIGHT CLUB、略称MFC)はコナミが発売したアーケードゲーム|アーケード用麻雀ゲーム。コンピュータ・ネットワーク|ネットワークを使用して全国のプレイヤーと対戦できる。また、2004年12月12日に同名のプレイステーショ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree