衝動買い雑誌「ファミ通DS+Wii」「オトナファミ」「活字倶楽部」

 「ファミ通DS+Wii (ウィー) 2007年 02月号」と「オトナファミ 2007年 1/26号」と「活字倶楽部 2006年 12月号」を買った。
 「ファミ通DS+Wii」を読んでいて、DSで「麻雀格闘倶楽部」が出るのが驚いた。それよりグラフィックを簡素化してもいいから「MJ」を出して欲しい。
 「オトナファミ」に来年以降上映の漫画原作映画が紹介されていた。映画と言ってもアニメ映画じゃなくて実写映画。紹介されていたのは「ゲゲゲの鬼太郎」「夕凪の街 桜の園」「蟲師」「さくらん」「神童」「ピアノの森」「デスノート」「黄色い涙」などなど。
 「活字倶楽部」は西尾維新、米澤穂信の特集とBL界のトップランナーという特集でした。他にも小説の紹介が沢山あり、結構読みごたえがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree