読書:「銀河市民」

 やっと「銀河市民」を読み終わった。表紙が中身と違うとかAmazonのカスタマーレビューもあったけど、読み終わって改めて見てもそれほど違和感はないです。
 結構面白かったですが、最後に全ての謎が解けるわけじゃないのでいまいちすっきりしないです。作品のテンポは良いので、面白く読めました。
 内容は、銀河の星のひとつで主人公が奴隷として売られているところから始まります。奴隷から始まった生活は二転三転して宇宙を転々とします。
 随分昔に同じ作者の違う作品を読んだときの印象とは随分違い、読みやすい、というか読み易すぎるなと思いました。450頁程度ある作品ですが、一気に読むことができました。
 お勧めの作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree