話題、トピックス:「すごいぜ!JASRAC伝説」、ゲゲゲの鬼太郎、バレンタイン、メガバーガー、子どもを埋めたい人の気持ち、青春18きっぷが特別価格8千円


 「すごいぜ!JASRAC伝説(http://iiaccess.net/upload/view.php/000901.swf)」および「すごいぜ!JASRAC伝説【修正版】(http://iiaccess.net/upload/view.php/000924.swf)」が話題になってます。Flashムービーで、音楽著作権団体であるJASRACの批判される部分を上手にまとめてあります。内容の真偽に関しての知識はありませんが、本当だったら相当ひどい団体ですよね。
 「ゲゲゲの鬼太郎」がついに5度目のアニメ化だそうです(http://www.toei-anim.co.jp/tv/kitaro/)。白黒の一代目は結構えげつないというか、鬼太郎が子供を脅したりと妖怪に近い感じで好きでした。今回は更に鬼太郎の顔が優しくなっている気がします。妖(あやかし)がブームになりつつあるので、それに乗せる形なのかもしれませんが、ブームの作品(結界師×××HOLiC妖奇士蟲師もっけ夏目友人帳しゃばけシリーズぼくの・稲荷山戦記神様のおきにいり巷説百物語シリーズみえるひと地獄少女うしおととら妖逆門女神転生、など。当サイトの「妖(http://shonenalice.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%97d)」の他、ウィキペディア検索の「妖(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Search?search=%E5%A6%96&fulltext=%E6%A4%9C%E7%B4%A2)」などでも紹介されている)を見ている限りでは、初期のゲゲゲの鬼太郎ぐらいのインパクトが無いと埋もれてしまうような気がします。
 どこまで引っ張る事ができるのでしょうか?
 「2007バレンタイン完全捏造マニュアル(http://nsjweb.web.fc2.com/seazon/seazon_006.html)」なるページが話題らしい。バレンタインは、あと3日。もらえないと苦境に立たされる人たちは、このマニュアルを読んで今から用意を怠らずに。
 「ハンバーガー:大好評メガマックの「兄弟」発見(http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070208k0000m040061000c.html)」とのこと。あれ?と思ったのが、メガテリヤキ。つい先日、私もメガテリヤキを食べました。店舗限定メニューとのことで思わず手が伸びたわけですが、そこの店舗でのメガテリヤキバーガーは二枚の肉の間にパンは挟まっておりませんでした。つまり、ダブルチーズバーガーのテリヤキバーガー版でした。
 食べた感想は、胃にもたれる、もしくは、食感からカロリーオーバーを感じる、食べ応えでした。また、テリヤキバーガーそのものがベタベタして食べにくいのが、更に食べにくくはなってました。
 なんでもかんでも「メガ」をつければ良いというわけではないと思います。そこには何らかの根拠、もしくは論拠が欲しいところです。
 「「子どもを埋めたい人の気持ちは?」 福島みずほ氏、公式HPで問題発言(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/914866.html)」だそうです。別にこの程度の誤植をつつくのが良いとは思えないのですが、間違いを指摘された以上は公然と無視して削除ではなく、お詫びぐらい書こうよ、と思うからだし、いつも国会が空転する揚げ足取りはこの程度の事なのだと何故気がつかないのだろうと思うから。
 払った税金が揚げ足取りをする議院たちの給料になると思うと、税金も払う気が失せますよね。
 「「青春18きっぷ」特別価格8千円で JR20周年記念(http://www.asahi.com/life/update/0208/010.html)」だそうです。相当安くなりますね。これで利用者が倍増するようなら、もしかしてこの値段で定着するのかなぁ。それとも、この切符で利用する限り、JRは儲からないのかなぁ。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です