読書、マンガ、感想:「チキタ★GUGU」

 「チキタ★GUGU」の1巻を読んだ。面白い話でした。妖怪マンガということで買ったのですが、思っていたような和風な世界観、妖怪は出てこないのが残念でした。内容に結構えげつないことが出てきたのですが、絵の可愛らしさが救いなのかもしれません。主人公も周囲のキャラクタも性格がアバウトで楽天的でどうにも掴めないところがあって楽しめました。
 内容は主人公が一緒に住んでいる妖怪は実は人食い妖怪で、「すごい不味い人間が百年経つとすごい美味になる」ということで、主人公を守っている。主人公は「まじない師か、占い師か、お祓い師かなんかの」家系で妖怪退治の話がやってくる。主人公と一緒に住んでいる妖怪は、主人公を美味しく育てることにしか興味がない。なんだかんだと起こるトラブルを何とか解決していく。
 今のところ6巻まで出ている。のんびりと続巻を買おうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree