読書、感想、マンガ、メイド、ショートストーリー:「エマ」

 「エマ」の8巻を読んだ。脇役が主人公の短編集で面白かった。7巻完結だと思ったんだけど、雑誌では連載されていたらしい。まだ連載してるのかなぁ。ずいぶん前に7巻の感想を書いたのでもしよろしければ読んでください( http://shonenalice.seesaa.net/……html)。
 ストーリーですが「夢の水晶宮」はエマよりも前のパリの万博の話、「ブライトンの海」は本編で主人公の元婚約者の後日談、「The Times」は当時の新聞を絡めたショートストーリーの寄せ集め、「家族と」は本編で女主人公の元同僚のメイドが実家に帰る話です。
 各々が面白い話なので、メイド好きならもちろん、そうでなくても読む価値ありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree