読書、感想、マンガ、江戸、神隠し、サイバーパンク:「あまつき」

 「あまつき」の1巻、2巻、3巻を読んだ。はっきりいって面白いです。絵の質に賛否両論あるとは思いますが、基本的には綺麗な絵です。3巻まで買って一気に読んでみましたが、この手のストーリーに慣れないと読みにくい作品かもしれません。表紙も、中身からかけ離れている(絵の質とシチュエーション)ので、表紙に釣られて買うと、がっかりすることもあるかも。
 ストーリーは近未来の学生が、見学で訪れた江戸を再現した空間で、いつの間にか本物の江戸にやってきてしまったという話。誰がどんな目的で主人公を連れて来たのか。そして、どうやってもとの世界に戻るのか、模索しながら話が進んでいく。
 ストーリーは江戸の風景の他に、現代のサイバー企業の話が平行しているので、今後の流れは、この二つの話が交わる方向へ進むのだと思います。
 ありがちだけど面白いのでお勧めです。

読書、感想、マンガ、江戸、神隠し、サイバーパンク:「あまつき」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 緒咲まりあ より:

    あまつきあたしも大好きです
    絵もストーリーも最高で、すぐにハマりました☆
    近くにあまつきファンってあんまりいないから大変です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree