アリス、めがね、モード系:「装苑 2007年 10月号」

 コンビニで「装苑 2007年 10月号 [雑誌]」という雑誌を手に取って買ってしまった。特に表紙に惹かれたというわけでもないが、写真に白黒の絵を合成した、インパクトのあるデザインが気になって手に取ったというのは事実です。とりあえず開いた頁がめがね特集だったのも購入動機の一つです。表紙に書いてある特集記事タイトルを改めて読んでみると、「アリスを探して!」という文字が気になって買ってしまいました。
 内容は「モード系( http://ja.wikipedia.org/wiki/%……ージ( http://books.bunka.ac.jp/np/is……さい。
 ファッション雑誌とは言っても個性的なものが多いのは上記の「モード系」だからだと思われるが、ファッションと言いつつも、その生活を取り巻く様々なモノを扱った雑誌の様子。ポップアップ絵本の紹介とか、めがねの作り方の取材とか、注目クリエーターのグッズ紹介とか、いろいろでした。
 特集記事で気になった「アリスを探して!」ですが、様々なクリエーターのアリスをモチーフにした作品の紹介が、良かったです。あと、めがね特集でめがねをかけている有名クリエーターの中に「アンディ・ウォーホル」、「ジョン・レノン」、「ル・コルビュジェ」が入っていたのはとても素晴らしいです。メガネが好きなのにこの三人を知らない人が多すぎ。あと、「ティファニーで朝食を」に出てくる日本人も紙面を飾っています。
 創刊70周年だそうで、歴史のある雑誌なんですね。独特の雰囲気が特集記事のせいなのか、それともモード系雑誌本来の風味なのかはわかりませんでしたが、いろいろと参考になりました。今後も購入するかどうかはわかりませんが、次の11月号(9月28日発売)は、「ファッション&カルチャーの発信地、原宿、渋谷大特集」ということなので、買ってみても良いかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree