日別アーカイブ: 2008/12/26

この頃2ちゃんねるを見ているわけですが。

この頃、ニュースのソースが「2ちゃんねる(http://2ch.net/)」に偏っている。2ちゃんねるのニュースの内容など特に偏っているとは思えないけど、マスコミと違った方向性やソースがあって面白いと思うことがある。
使い方としては、「igoogle(http://www.google.co.jp/)」という検索サイトのカスタマイズページに2ちゃんねるの「2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ」などのrssを登録してネットにつながる環境になったら見る。携帯電話でigoogleにアクセスしてログを読む。「痛いニュース(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/)」などのまとめサイトのrssも登録して読む。
他に「まとめサイト速報+(http://matome-plus.sakura.ne.jp/)」とか「2chまとめサイトのまとめ(http://labo.tv/2chnews/)」とか「2ちゃんねるまとめるまとめ(http://2chmatome.japanz.jp/)」とかを流し読みして、気になるものをピックアップしている。
2ちゃんねるの効果として、マスメディアの情報や記事でWebで公開されてもすぐに消えてしまうものを保存しておいてくれる、という機能がある。2ちゃんねるのログもモノによってはすぐに、過去ログになってしまってWebで見れなくなってしまうが、有名な内容は「まとめサイト」にまとめられたりする。まとめさいとに掲載されると企業的な思惑で消えることはないのでブログを書くときとか便利です。ニュースを扱うサイトは、上記で紹介した「2NN(http://www.2nn.jp/)」と「痛いニュース(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/)」などが代表的なのかな。「“若者、新聞読まない…”朝日新聞に続き、毎日新聞・産経新聞も半期赤字転落 …「新聞の危機」いよいよ表面化(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1203558.html)」とか印象的な記事かも。
ネットに落ちている情報を拾い集めてカタログ化してあるようなページもある。たとえばネットにあるCGをテーマを決めて集めたりするスレッドとか。「週末恒例本日の画像スレ(http://news4vip.livedoor.biz/archives/51220409.html)」とか綺麗でした。「2chまとめブログの壁紙スレ・画像スレをまとめてみた(http://mudanahibi.exblog.jp/8043527/)」なんてのもあります。
AA(アスキーアート)も面白い。パターン化しているのでコピペが多いがその中でも新作が生まれている。「AA辞典(http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=&q=AA%E8%BE%9E%E5%85%B8&meta=lr%3D&aq=f)」で検索するとまとめサイトが結構ある。
コピペと言うと他からコピーしたテキストで、使いまわされたフレーズであったりそれなりに長い話であったり。普通に小説を読むのと同じ程度の楽しさがある。「 素 直 に 感 心 し た コ ピ ペ (http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-618.html)」は良かったです。
2ちゃんねるを活用するに当たっては「2ちゃんねるの歴史(http://ja.wikipedia.org/wiki/2%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2)」などの知識もあったほうがいいかも。他にも「2ちゃんねる とは(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=2%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E3%80%80%E3%81%A8%E3%81%AF&lr=)」などで検索したサイトを流し読みもありかもしれないです。