やおい、妄想、取扱、801:「となりの801ちゃん」「フダンシズム」「妄想少女オタク系」

妄想する少女「やおい」を扱うまんがをいくつか読んだのでいっきに紹介します。
ちなみにやおいを知らない人はウィキペディア「やおい( http://ja.wikipedia.org/wiki/%……さい。
となりの801ちゃん 1―腐女子的高校生活 (1) (KCデラックス)」は実在する京都の商店街のマスコットキャラクターを使ったまんがです。同じキャラクタを扱ったまんがとしては「となりの801ちゃん (Next comics)」が有名です。有名な方の801ちゃんは4コマまんがでしたが、腐女子的高校生活の方は普通のストーリーまんがになっていました。
ストーリーは同人誌を描いている中学生の主人公が高校生に萌え(恋?)をして頑張ってダイエットと勉強を頑張って入学するところからストーリーが始まる。目標の高校に入学し憧れの先輩に出会う。幼馴染の男の子やライバルという少女マンガの王道のストーリーの中で主人公が腐女子。結構面白いです。
話の合間に有名な方のとなりの801ちゃんの4コマ書き下ろしまんがが入っています。
フダンシズム-腐男子主義- 1 (ヤングガンガンコミックス)」は学校内で人気のある主人公の男の子がクラスの女の子に恋をする。主人公の姉が同人作家で売り子が足りなくなって弟に頼んだところ、恋をした女の子が同人誌を買いに来た。そこから関係が始まるっという話です。いろいろと話を端折りましたが、腐女子を理解しようとして腐男子になっていく主人公が面白いです。
いつも同じ電車を使っていて意識するようになるところは釣り橋効果っぽくって良いとか、出てくるキャラクタがほとんどオタクとか、姉のサークルが壁とか、「姉さん講座」という腐女子用語のページがあったりとか、結構盛りだくさんというのも良いかと思います。
妄想少女オタク系 1 (1) (アクションコミックス)」はイケメンの男子高校生が美術部のオタク少女に恋をする話です。振り回されながらも主人公が腐女子を理解しようと頑張るところがけなげで良いです。ついでにライバルっぽいキャラクタも出てくるのですが、結局のところ腐女子と一般人のすれ違いが面白い。読みやすいです。
腐女子まんがを総括すると、
●腐女子がイケメンに妄想する話
●腐女子は美少女にも妄想する
●腐女子は恋より萌えを優先する
というところでしょうか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree