B級、続編?、ファンタジー、アーサー王:「死霊のはらわたIII」

DVD売り場を見ていたら「死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット ディレクターズ・カット版 [DVD]」があってついつい買ってしまった。
これは「死霊のはらわた」「死霊のはらわた2」というホラー映画の続編にあたる作品だけれども、内容的には全く違っている。B級ブラックジョーク映画になっている。ちなみに冒頭でこれまでの経緯も親切に説明してあるので、いきなり「死霊のはらわたIII」から見ても違和感のないつくりになっている。
内容は、前作品で過去に飛ばされた主人公がたどり着いたアーサー王の治世。現代に戻るためには「死者の書(ネクロノミコン)」が必要だという事になり死霊と戦う羽目になる、というもの。
古い映画で、画像もそれなりだけれども、内容はとても面白い。
気になることが幾つか。
「アドレナリン全開!!幻の作品封印解除!カルトコレクション」というステッカーが張ってあってあった。カルトかな?人気はカルトかもしれないけど。
吹き替えで見ていたが、風車シーンとか城の突入シーンとかで吹き替えが英語と字幕になったりした。ディレクターズカット版だからなのか、つくりがいい加減だからなのか。
吹き替えは迫力が足りない気がした。真剣に吹き替えよりも英語と字幕がいいかもしれない。
ディレクターズカット版とオリジナルとどちらが良いのかはよくわからないけれど、オリジナルのほうがホラー要素が強い気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree