Web、料理、野菜:「餃子レシピ」を考えた


久しぶりに餃子が作りたくなった。この頃、近くのスーパーで「餃子の王将」の冷凍餃子(50個入り)が安いので作らなくなってしまった。普通の餃子ならスーパーの冷凍ものの方が安いので何か特徴があるといいなと思ってネットで餃子のレシピを検索してみた。
■参考Web
http://www.google.co.jp/search……=&aq=f&oq=
http://www.google.co.jp/search……lr=lang_ja
http://www.google.co.jp/search……lr=lang_ja
http://cookpad.com/category/836
http://www.ajinomoto.co.jp/rec……377/S1.asp
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa722901.html
http://nitani.net/about/tutumikata.html
■調べた結果、以下の材料があった。
・ひき肉(鳥のひき肉、さばやさんまなど魚のひき肉もあり)
・ニラ
・ほうれん草
・万能ネギ
・白菜(キャベツ)
・人参(下ごしらえで蒸す)
・たまねぎ
・しいたけ(干ししいたけの場合もあり)
・まいたけ
・たけのこ
・もやし
・セロリ
・レンコン
・キムチ(この場合はひき肉意外に具はキムチのみ)
・エビ(エビを入れる場合は片栗粉)
・ホタテ
・醤油
・ショウガ
・胡麻油
・トリガラ
・オイスターソース
・塩
他に特殊な餃子としてひき肉の代わりに「おから」を使う完全野菜餃子のレシピもあった。
http://portal.nifty.com/koneta……/02/08/01/
■作り方の技術、その他の情報
・ひき肉は野菜の半分程度
・ニラ、ほうれん草、万能ネギはどれかひとつを入れる。
・たけのこ、もやし、セロリ、レンコン、エビ、ホタテは、他の具との相性がありそう。
・キムチはひき肉とキムチだけの餃子が良い(他の具を入れても意味がない)。
・野菜を細かくする(フードプロセッサーがお勧め)
・塩をふりしばらく置いてから水分を切る(野菜の水分は厳禁とのこと)
・塩以外の方法として野菜を蒸してから細切れにする。
・ひき肉はよくこねる。粘り気が出るまでこねるとやわらかい餃子になる。
・羽根つき餃子にするには、焼いている途中に入れる水に小麦粉を混ぜる。

Web、料理、野菜:「餃子レシピ」を考えた” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 管理人 より:

    本日のレシピ(70個)
    挽き肉(豚)450g
    キャベツ十枚
    玉ねぎ半分
    人参半分
    ニラ一束
    椎茸一パック
    材料はぶつ切りにしてからフードプロセッサーで細切れにする。人参だけはぶつ切りにして電子レンジで六分暖めた後フードプロセッサーへ。調味料は全て大さじ二杯。

  2. 管理人 より:

    野菜だけで餃子が作ってみたくてやってみた
    本日の餃子レシピ
    おから(250g)
    キャベツ五枚
    たまねぎ一個
    人参半分
    ニラ半束
    なめたけ一パック
    ひき肉の粘りに似せるためになめたけを入れてみた。
    おからの味が薄いのでトリガラを二倍入れてみた。
    —-
    練ってみるとおからが水を吸ってマッシュポテトっぽいので、もしかしたら、「ジャーマン餃子(ひき肉の代わりにマッシュポテトを使用する餃子)」が作れるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree