雑誌、週刊、夏休み、自由研究:「週刊アスキー」夏の合併超特大号を買ってみた。

久しぶりに週刊アスキーを買ったら「夏の合併超特大号」だった。この時期に買う週間アスキーはいつもよりハードに突き抜けていることが多くて面白い。
面白かったのが自作系のネタ「液体窒素で6GHzオーバー 夏の極冷オーバークロック」と「目的別自作HDD12」の「虫カゴ型3.5インチ4台ケース」でした。まあ、タイトル通りの内容ですばらしいの一言です。
ちなみに表紙にもある「子供と一緒に楽しむ大人の自由研究10」はパソコンと関係ない自作モノか、パソコンに関係歩けどメーカー製の自作キッドかなのでいまいちでした。
気になった記事が「天寿 パソコン黎明期の記録メディアFDDがデータの大容量化時代を迎えて歴史に幕」と「London 未来なのにネット接続は有線?次世代ルーターのコンセプトとは」と「Nederland これぞデスクトップ!すべて木製のPC」です。タイトルから想像される内容を裏切らないので特にコメントは無いですが、これからのPCの方向性が見えるような気もしました。
それと「ベアボーンPC自作超入門」の「fit-PC2 Diskless C1600」とドライブのある「VALORE ION 330 WHITE」は小型PCとして自作できるのが結構魅力的かもしれない。
他に「HP ProBook 4515s/CT Notebook PC」がメモリ1G(最大8G)、CPUがSempronSI-42(2.1GHz)で直販価格59850円というのは欲しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree