暴力、格闘?、変態、個性、どM、百合、幼女、眼鏡:「美少女いんぱら!」が話題になっていたので買ってしまった。

美少女いんぱら! (ジャンプコミックスデラックス)」というまんがが話題になっていたのでAmazonで調べていたら一巻が売り切れていて、ついカッとなって本屋をはしごしてしまいました。いろいろな本屋で一巻が売り切れの状態でしたが地元の本屋に一二巻が置いてあったので買ってしまいました。
話題になっていたのは「変態ド★M少女に皆さん引き気味♥ 美少女いんぱら!2巻発売中( http://www.moeyo.com/2009/11/b……・・」 コミック「美少女いんぱら! 2巻」ほか 書籍発売情報( http://www.moeyo.com/2009/11/b……イも( http://blog.livedoor.jp/geek/a……です。
早速読んでみました。四コマはあまり読まないのですが、楽しく読むことができました。格闘(というか喧嘩少女系)が好きで腹黒少女が好きでどMで眼鏡が好きな自分にはたまらないマンガでした。二巻は中だるみもなく突き抜けたような感じで、早速、三巻が読みたくなりました。
内容は、高校の副担任の主人公のクラスにいる問題児(主に美少女)が起こすトラブルの数々を話題にした四コママンガです。上記の話題になっている記事は「どM」や「牝犬」の文字が躍っていますが、他にも「眼鏡暴力美少女」や「腹黒変態親父趣味美少女」などいろいろなタイプの女性が出てきます。
私は「寧々」派かな。寧々が好きなわけではなく、寧々の趣味に近いという意味ですが(笑。
まったくお勧めできませんが、面白いので勇気がある人は読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree