少年ありすのツイート2011-06-03

  1. 元首相の答弁がマスコミのネタになっているけれど、あんだけ大嘘をついた人の口約束など何の意味もない。これだけ信任されていない人が首相をやっているという異常事態を改善するために、不信任案に変わる方法を早いところ行うか、首相を議員辞職させるような法律を作ればいいのに。#seiji
  2. そもそも、「政治家」という職業の人が集まった単なる職業集団と考えると、いくらその狭い世界の中で個性を出していようとも、大きく違いはないし、目的は大きく変わらないものになってしまうのではないかと思う。政治家の目的は「選挙に勝って給与をもらう」事だから。
  3. 日本の政治に自浄作用が無いのは、政党政治で寄らば大樹の陰で、政党名を変更したりメンバーを組み替えただけで誤魔化せてしまうシステムに誰も異を唱えない事からもわかる。政党は同じ趣旨のものとで集まる集団であるという基本構造から、当然ながら根本的な自浄作用はそもそも期待できない。
  4. 「自浄作用」という言葉を使っている自民党は、自らの党に「自浄作用」が存在していないこと、党という組織には少なくとも「自浄作用」が存在し得ない事を理解して、わざとアピールしているのか、それとも「自浄作用」という幻想を未だに信じているだけの人なのかが知りたい。
  5. 要するに日本の政治は、「空気を読む」ということが、様々な場面でストッパーになっていただけで、非常に杜撰に組まれている政治システムではないのだろうか。現首相のように善意の悪人が自分の価値観だけで突っ走り、それを多くの国民が止めたいと思った時に、政府を否定する組織が必要だとわかる。
  6. 本人と会った事もないのだけれども、周囲から「権力にしがみつくために何でもやる」と評価されている人間なら、当然行うであろう事をやっている姿に、いちいち文句をつけるのは想像力が足らないせいではないかと思う。それよりも暴走した内閣を国民が止められない現在の仕組みのほうが恐ろしい。
  7. エヴァンゲリオンって、全ての登場人物が破滅する未来があるように思う。どう考えても救われないストーリーを作り出す能力は、ストーリーテラーが持たなければいけないものなのだろうか?#story
  8. 菅首相は辞めるつもりはない様子で、国会延長まで構想している。このままだと、年末には放射能が降り注ぐからと戒厳令を発動してでも政権を延命するんじゃないかと思える勢い。今後の政治制度改革の為にも、活用できる抜け道をすべて使って悪の限りを尽くして欲しいかも。#seiji

Powered by t2b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree