「時をかける少女」とブログ広告


 「時をかける少女」がアニメ映画になるらしいですね(http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/)。3回目なのかなぁ。最初の映画と、二度目の映画を詳しく見比べたことは無いけど、今回のアニメはどんな出来になるのでしょうか。
 サイトを見ると、ストーリーは原作どおりではないようですね。というか原作で出てきたキャラクターが歳をとって作品に登場しているようなので、後日談っぽい話なのでしょうか?
 それと、昨日ブロッガー試写会(http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/07/post_38.php)というのをやったようですね。新しい試みと言えるのかどうかは不明ですが、相当の自信なのでしょうか?昨日の公式ブログ(http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/07/post_44.php)にトラックバックが貼ってありました。
 「時をかける少女」の第一作と同時期ぐらいの作品で超能力モノと言えば「ねらわれた学園(http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005HW76/249-5556711-6391546?v=glance&n=561958)」なわけですが、Amazonのカスタマーレビューには散々なことが書いてあります。原作は良かったのにとか、歳を経て改めて見るとがっかりとか。リバイバルするなら、こういう作品をもっと素晴らしいものにすればいいのにと思わないことも無いです。まあ、難しいからみんな手をつけないんだと思うんですけどね。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です