「ゲド戦記」と「ブレイブストーリー」


 スタジオジブリで「ゲド戦記」(http://www.ghibli.jp/ged/)を映画化するようだ。ってか上映は今週末。早いなぁ。どうしてスタジオジブリが「ゲド戦記」に手をつけたのかわからない。もっとマイナー作品を掘り起こすのが得意だったと思っていた。宮崎駿監督の息子さんが監督だそうで、そんなことも関係しているのかもしれない。
 「ゲド戦記」は私にとっては「指輪物語」と同じぐらい定番の物語だと思っている。ただ、3巻と4巻の間で、執筆か翻訳かがずいぶん遅れて待たされた記憶がある。確か違う出版形態で出たので、そこら辺のトラブルだと思われる。とてもいい話で長く読まれていく本だと思う。
 宮部みゆき原作の「ブレイブストーリー」も映画化する(http://www.bravestory.net/)。こちらは一旦漫画化された(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4107712664/249-5556711-6391546?v=glance&n=465392)。映画のポスターを見る限りでは、漫画通りの映画なのかなと思う。漫画に関しては私には合わなかったので、途中で読むのをやめてしまった。小説(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4043611110/249-5556711-6391546?v=glance&n=465392)はそもそも読んでいない。
 宮部みゆきの小説は、時代物が合う、と思っている。他の現代モノの作品を読んだがいまいちピンと来ない、というか誰が書いてもと言う感じの印象を得て、その後読んでいない。だからブレイブストーリーもどうなんだろうと思う。
 私個人の希望としては、「ゲド戦記」を一旦漫画化してから映画化して欲しかったなぁ、と思う。漫画家するときには「清水玲子」さんあたりが良いと思っていた。まあ、いまさらだけどね。
参考:ゲド戦記 – Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%89%E6%88%A6%E8%A8%98)
  :ブレイブ・ストーリー – Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC)

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です