ゴスロリゆかた

 川崎のゲームセンターのUFOキャッチャーで「ゴスロリゆかた」があった。思わず取れるまでやってしまった。と言ってもすぐ取れたんだけど。
 黒地に白の蝶の模様が入っていて、各所にレースのフリルがついている。メイドじゃないのでエプロンとカチューシャはついていないものの、パニエ(っぽいもの)と蝶結びの帯(マジックテープ止め)が一緒に入っていた。
 取ったは良いけど、誰が着るんだろう・・・。
 感じとして、エプロンとカチューシャを付ければメイドゆかたっぽくなるかも。

「イン・ザ・プール」:Tシャツ付き

 「イン・ザ・プール(http://www.amazon.co.jp/gp/product/416771101X/249-5556711-6391546?v=glance&n=465392)」が限定で、表紙の写真をプリントしたTシャツ付きのものを販売していた。確かに水の中にあかちゃんが浮いている写真は海外のロックバンドのCDジャケットっぽかったりして良いのだが。
 グレーの地にプリントする写真なのかなぁ。もっと考えればいいのに。

「リストランテ・パラディーゾ」:メガネ漫画

 今日、川崎まで出たので、本屋も寄ってみた。そこで「メガネ漫画」として紹介されていたのが、「リストランテ・パラディーゾ(http://www.amazon.co.jp/gp/product/477832014X/249-5556711-6391546?v=glance&n=465392)」です。いやもう、衝動買いですよ。涎が出るかと思った。
 内容はローマのメガネ紳士カフェの、六人のメガネ紳士たちの静かな恋愛と私生活を描いている。個性豊かな六人は紳士なだけに口数が少ない。そのため女性を中心にして話は進んでいく。
 メガネ、スーツ、紳士、そんな人にお勧めです。
 ところで、Amazonのカスタマーレビューがみんな五つ星ってのは驚きです。

YouTubeとビジネス

 東京MXで「BlogTV(http://trj.weblogs.jp/blogtv/)」という番組が放送されたらしい。内容はまあどうでも良いです。やってることもありきたりっぽいし。そもそも何をやりたいのかがわからない。NHKの教育番組ぐらい積極的にネットを活用しているんなら、まだ面白いんだけど。
 で、私は知らなかったんだけど、このブログにYouTube(http://www.youtube.com/)のロゴの入った画像が張り付いていたのでとても気になった。ソースを開いてみたところ、サイトからリンクで持ってきている。

 これって結構使えそう。ストリーミングはできないけれど、動画を置いておくには丁度いい。ついでにプロモーションになる。すべてのメーカーは商品のコマーシャルをYouTubeに載せるべきだと思う。著作権に関してグレーゾーンなのは目をつぶって。ってわけにもいかないのかな。