オーマイニュースと韓国批判


 オーマイニュースの準備ブログが着々と進展しているようです。7/13の記事(http://www.ohmynews.co.jp/blog/archives/2006/07/post_71.html)では、読者からの質問に答えるといった趣旨で、今後のサイトの方向性を説明しています。記事も記者の実名で掲載するとか、コメントも実名登録制でないと駄目とか、日本の実情にあったものなのかは疑問ですが、よりよい物を作っていけば、受け入れられないこともないのかなとは思いました。
 それより何より、この記事に対して寄せられたコメントが、もろに韓国バッシングだということです。予想できる範囲のことではあるんですが、このコメントを見れば、サイト運営者が登録制にしたくなるのも無理はないかなと、同情的な気持ちにもなります。
 「マンガ嫌韓流」も売れてますしね。批判の内容も理解できますし、世の中の流れも知識としては知っていますし、批判することが悪いとは思わないのですが。
 そんなに批判したいのでしたら、記者登録してオーマイニュース上で堂々と批判するしか他に道はないのかもしれない、と思わないこともないです。
 以前も書きましたが(http://shonenalice.seesaa.net/article/20454246.html)自分の意見は自分のブログ等で発信するという方法もあるし、「ウィキニュース(http://ja.wikinews.org/wiki/)」というサイトもあるので、このサイトが定着するには、相当の努力が必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2021 少年ありすブログ - WordPress Theme by WPEnjoy