ブログランキングのわかった事


 しばらく「ブログランキング(http://blogranking.net/blogs/16380)」をしばらく観察していた。このサイトの順位が乱高下している原因をこのサイトのアクセス数と照らし合わせながら観察していたのだ。ジャンルと順位が近いサイトのデータがあるともっとわかりやすい分析が出来たのだろうけど、まあ仕方がないですね。
 実際にわかった事は、ブログランキングが一週間前ぐらいまでのアクセスデータを参考にしているという事。トータルアクセスの平均値ではないらしいし、前日とか前々日とか一日分ではないらしい。だから過去に大量なアクセスがあってもアクセスが減れば順位が下がる。
 ユニークアクセスかどうかという事はイマイチわからなかったが、ユニークアクセスの可能性は十分あり得る。
 そして何よりわかったのは、「ブログランキング」に登録する人は多いけど、「ブログランキング」のサイトを活用している人は少なそうだ、という事。ブログランキングのバナーに自分のサイトの順位が出てくるし、そもそもこういうランキングをやりたがる人は競争心が強く、他人のサイトに一アクセスでも多くしたくないという気持ちが働くのかもしれない。だから、他のサイトを見に行かないし、だからブログランキングのサイトも活用しない。
 ランキングサイトを上手く運営していくって難しいのかもしれない。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です