世の中の動向とブログ


 先日から、ブログを使っての世の中の動向を探るようなサイトをいくつか閲覧している。「BLOGNAVI(http://www.blognavi.com/)」「話題の.jp(http://wadaino.jp/)」「はてなダイアリー 注目URL(http://d.hatena.ne.jp/hoturl)」が該当する。他にもいろいろとあるが、私がいろいろと考えてみるに代表的なサイトはこの三つになるのではないだろうか。
 これらのサイトは基本的にはブログを登録してもらい、その中のネタを拾って多い話題を抽出している(はてなは自分のところの登録ブログから抽出している)。抽出方法もいろいろとあり、「BLOGNAVI」は新規エントリーを中止している(http://www.blognavi.com/entry.html)ので方法はわからないが、「話題の.jp」はトラックバッドを利用して、話題となる基本ブログのページにトラックパッドを投げる形となっている。「はてなダイアリー」はなんだかよくわからない独自の複雑な方法で行っているようだ。
 どれも多少なりともオリジナリティーはあるのだが、記事を見ているとそれほど内容に違いが出ていない。これは、結局のところ、ブログが大きな流れの中で踊らされているだけなのではないかという疑念が生まれざるを得ない。もしくは抽出方法にオリジナリティーが欠けているのかもしれないが。
 情報のヒエラルキーというものがあり、高いところから低いところへ流れ、その流れを各階層のオピニオンリーダーが決めていると思っていた。それは間違っていないと思うのだが、何かが違う。
 結局のところ局部的に話題になっている情報を収集する事が重要になるのかもしれない。たとえば「BLOGNAVI」でカテゴリ別でも集計しているように。このカテゴリ分けをもっと細かくしていくことが情報の整理につながっていくのかもしれない、と思った。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です