今熱いアニメ「涼宮ハルヒ」と「時をかける少女」はどちらも角川


 今、アニメが熱いようだ。「角川エンタ、アニメ「涼宮ハルヒ~」DVDが驚異的な売上げ(http://www.eiga.com/bunkatsushin/060829/index.shtml)」と時をかける少女のブログで「テアトル新宿の記録更新をしたらしいという話(http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/08/post_92.php)」という記事が話題になっている。
 「涼宮ハルヒ」は落ち着いたと思っていたが、実はそうではないようだ。DVDを購入した人口は、やはりオタクなのだと思う。「涼宮ハルヒ」のDVD発売前後は秋葉原で、例の歌が鳴り響いていた。
 「時をかける少女」に関しては何の噂も聞かなかっただけに、突然の記事に驚いた。慌てて調べてみると、内容の評価も高いようだ。ティアトル池袋のレイトショーのイベント(http://www.kadokawa.co.jp/blog/tokikake/2006/09/post_94.php)の様子もレポートされていたり、都内での上映館が増えたりしている。
 なかなか面白いのはどちらも角川だということだ。今までの歴史が見せる底力なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です