「アキバBlog」と長門有紀


 アキバBlogで記事の週間アクセスランキングが出ていた。「「長門 おっぱい」だった週間アクセスランキング(http://www.akibablog.net/archives/2006/09/82994.html)」によると一位は「Megamiマガジン10月号、長門がヤバイ(http://www.akibablog.net/archives/2006/09/megami10.html)」という記事だったそうだ。
 記事内で「メロンブックス秋葉原では、長門有希をここ10年で最強の萌えキャラとしていたこともある」と評価されていたり、「春が好きっ(http://harusuki.net/)」というサイトの「涼宮ハルヒの憂鬱 人気投票(http://harusuki.net/haruhi_ninki.html)」でダントツだったりと、やはり世の中は長門有紀が強いようだ。
 このブログでも、長門有紀の動画を貼り付けたことがあり、結構なアクセス数があった(http://shonenalice.seesaa.net/article/19925826.html)。「8月のサイトアクセス集計結果(http://shonenalice.seesaa.net/article/23138886.html)」で触れなかったが、少ないながらも検索単語の「涼宮ハルヒ」系単語の中では「長門」の検索件数が一番多かった。
 ここ10年で最強の萌えキャラとの評価をされているのは「綾波レイ」と被るからかだろうか?無感情萌えなのだろうか?それとも髪が青いからなのか?ミステリアスという側面と、人造という過去と、実は結構強いという事実も見逃せない。あと主人公を好きなキャラでもある。
 「綾波レイ」のようにUFOキャッチャーのグッズとして「長門有紀」が出てくる日もそう遠くないかもしれない。
 何はともあれ、今後、「涼宮ハルヒ」作品がどんな展開をするにしても「長門有紀」は必須であることは間違いなさそうだ。
参考
長門スレまとめWiki(http://nagatoyuki.info/)
涼宮ハルヒ – Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92%E3%81%AE%E6%86%82%E9%AC%B1)

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です