あと2日、ブラウザ「Firefox」の新キャラクタの名前募集締め切り迫る



 mozilla系ブラウザ「Firefox」にマスコットキャラクターができて話題をよんでいる。そのキャラクタには、まだ名前が無い。そのため、Web上から名前を募集しているのだ。「Firefox に日本発のマスコット登場! だれか僕の名付け親になってください!!(http://spreadfirefox.jp/mascot/)」この名前募集の期限があと二日と迫っている。
 キャラクタ的に可愛いかといえば、まあ可愛いと思う。ただ、萌え要素はあまりなさそうだ。ヌイグルミになったら多少は変わると思うが、UFOキャッチャーの景品のように量産される微妙なデザインでは可愛くはならないと思う。
 高橋留美子の「うる星やつら」に、こんなキャラクタがいなぁ。妖怪だったような気がしたけど。
 っとまあ、どこにでも居そうなキャラクタなわけである。これを、広めるのは大変だと思う。
 ブラウザ的には「Firefox」はあまり使い勝手のいいものではない。設定画面が見にくかったり、動作が遅かったり、CSSがIEと違っていたり。マルチプラットホームブラウザを狙いすぎたのが、大きな原因だと思っているが、開発チームがそんなことを気がつかないわけがないので、根本的なところで問題があるのだと思う。
 ただ、熱狂的なファンが多いブラウザではある。今、IE以外のオリジナルのブラウザは「Firefox(http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/?referrer=google=search&kw=firefox&gclid=CNb03-jJpocCFRFjTAodX1FD9Q)」と「Opera(http://jp.opera.com/)」ぐらいなのではないかと思う。パソコンヘビーユーザーでアンチマイクロソフトならば、使いにくくても「Firefox」を使っているのではないかと思う。
 「Opera」は、と言うと、携帯電話のブラウザや「ニンテンドーDS」に搭載するブラウザを作っている(http://jp.opera.com/products/devices/nintendo/)。どんなものなのだか、一度使ってみたい気はするけど、DSってLANが無いとネットに繋がらないから、ノートパソコンの方が便利と気がついた。

フォロお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です