消防車男「刑務所には行きたくないです」、にちょっと苦笑してみる。


 タイトルにひかれて「消防車男「刑務所には行きたくないです」(http://www.nikkansports.com/general/asozan/2006/asozan057.html)」という記事を読んでしまいました。消防車が見たくて火事を起こしたというネタの小説があったような気がしたけど、犯罪規模から言うと「放火」よりは、「業務妨害」の方が刑は軽いと思いますが。
 記事の内容は「いらいらして消防車が見たくて嘘の119番通報をした21歳の男の裁判」の記録です。再発防止の仕様がないと記載されていました。
 記事の中で気になったのが「被告人は取調べで、「70~80回は通報した」と答えているらしい」と言う一文。警察の取調べって強引なところがあるからなぁ。まあ、裁判ではそれが織り込み済みってことなんだと思うけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です