警察庁セキュリティポータルサイト@policeからRSS配信

 警察庁のインターネット機関「警察庁セキュリティポータルサイト@police(http://www.cyberpolice.go.jp/)」でRSSを配信しているというので、リーダーに読み込んでみた。「■@policeトピックス等のRSS配信の開始について(http://www.cyberpolice.go.jp/important/2006/20060920_174604.html)」。RSSはトピックスと世界のセキュリティ事情に分かれていて、今のところ二つあわせて29のトピックスが列挙されていた。
 今後、どんなニュースが流れるのか楽しみです。
 ところで、RSSには入っていないのですが、「■@policeの名を騙った架空請求メールについて(http://www.cyberpolice.go.jp/important/2006/20060630_194137.html)というトピックスがあって気になった。
 詐欺も警察の名前を使うんだから堂々としているなぁ、と思わず感心してしまった。まだまだ浸透していないが故の犯罪行為なんだと思う。こういったトピックスこそRSSに入れてアピールしたほうがいいんじゃないかと思うのだが気のせいなのだろうか?

欲しいもの「USB対応ワンセグチューナー」「USB単三乾電池」「フラッシュドライブ リストバンド」

 今欲しいものを3つ上げよと言われたら、「USB対応ワンセグチューナー(http://review.japan.cnet.com/news/c20242887.html?ref=rss)」「USBから充電器なしでチャージできる単三電池(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/21/news024.html)」「フラッシュドライブ リストバンド(http://www.imation.co.jp/info/news/2006year/060921.html)」だと思う。ってよく見たら全部USB機器ですね。
 ワンセグチューナーは実はテレビをあまり見ないので必要ないって話もあるのですが、先日もポケモン最終回見逃したしね。素直にワンセグ携帯買えって話もあるんですけど。って考えると随分影の薄いアイテムだなぁ。
 USB充電単三電池は今のところイギリス国内での販売らしい。日本に何とか輸入する術も無いことはないだろうが、良い品ならそのうち日本の店頭に並ぶことでしょう~。充電回数とか充電時間とか電圧とかまあいろいろと初期製品にはトラブルがつき物なので。
 早く日本でも扱わないかなぁ。
 フラッシュドライブリストバンドは、100人集めて注文出すしかないよなぁ。Appleとか販促品として作ってくれないかなぁ。自分でカッコいいデザインを考えて、フラッシュドライブリストバンドを99個売りさばけばいいわけだが、なかなか上手いデザインは出てこない(一個1万円だとして100個注文で100万円だからねぇ)。単純に「たのみこむ(http://www.tanomi.com/)」に持ち込むって方法もあるかな。

「月下の一群」と「コクトー詩集」

 「月下の一群―現代日本の翻訳」はお勧めである、と書こうと思って調べたら絶版らしい。ユーズドでしか手に入らないうえに、値段が上がっている。まあ好い本で絶版ならそういうことになるんだろうなぁと明に納得した。
 この本はコクトーの有名な「私の耳は貝の殻」という一文を翻訳した堀口大学という人が翻訳した詩集です。堀口大学氏は日本語の感覚が素晴らしく、詩を翻訳と感じさせない完成度で翻訳し続けた人物です。
 上記のコクトーの詩が掲載されている「コクトー詩集」はいまだ出版されています。この本の初版は半世紀以上前で何度か改定されていますが、内容的には大きく差はなかったと思います。
 もしも気軽に堀口大学氏の日本語に触れたいのでしたらこちらがお勧めです。

おとぎ銃士 赤ずきん、ロードス島戦記、パンダ、起立・斉唱定、メイド雑談スレ

 「「おとぎ銃士 赤ずきん」次回予告集(http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-985.html)」で知ったのだが、次回予告に出てくる台詞「じゅうすぃ~」は「銃士」と「ずっきゅーん」は「ずきん」とかかっているらしい。全く気がつきませんでした。次回予告が面白いアニメは好きです。
 「ロードス島戦記 DVD+CD BOX」が発売になったらしい。以前も限定生産品があったのだが手に入りにくかった。私は北米版を手に入れたわけだが、さて、買うべきかどうか・・・。ちなみに、アニメのできはかなり良いですので、持ってない人は購入をオススメします。
 それにしても、コンプティークでリプレイを必死に読んでいた頃が懐かしいです(参考:ウィキペディア「ロードス島戦記」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E5%B3%B6%E6%88%A6%E8%A8%98)。
 「「知りたいことやわからないことは、まずネットで調べる」92.4%–IMJBC調べ(http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20242028,00.htm)」と言うタイトルが気になって記事を読んでしまったが、あんまり有意義じゃなかった。調査の内容が緩慢に書いてあるだけだからだと思う。
 少しだけ気になったのが、1975年生まれの人から学生でパソコンを使ってインターネットを体験している、ということ。1975年生まれは今年31歳。浪人なし留年なしだとすると入社9年目ぐらいだろうか。
 「式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違憲」東京地裁(http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210287.html)」の記事は考えさせられることが多い記事だった。ま、控訴するみたいだし、まだ先の読めない話だとは思うのだが。
 「現役メイド同士が雑談するスレ(http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50387585.html)」と言うのがあった。事情によりコメントは差し控えさせていただきますが、何と言うか、こういう事こそ2ちゃんねるじゃなくて、SNSに閉鎖コミュニティ作って話せばいいのに、と思わないこともない。いや、まあ、その、コメントは差し控えさせていただきます、もちろん。